早く仕事を終わらせよう

極力無駄を省こう

電話をした方が良い場合

連絡をする時は、いつもメールを使っている人もいるでしょう。
ですがメールは、作成するのに時間がかかるというデメリットがあります。
時間短縮をしたい場合は、電話で済ま他方がいいと言われています。
その時の状態によって、電話とメールを使い分けてください。
それぞれのメリットやデメリットを知っていれば、選択しやすくなります。

電話は用件をすぐに伝えることができる面はありがたいですが、混雑していると繋がりにくいデメリットがあることを忘れないでください。
何度も電話をかけ直すのは時間がもったいないので、相手が忙しい時間帯は仕方がないのでメールにしてください。
その時に何を使えば良いのか、自分で判断できるようになりましょう。

作業を分担する

1人に与えられる仕事が多いことが原因で、デスクワークがはかどらない可能性があります。
思い切って人数を増やすことによって、問題を解決できます。
人数が足りなくて困っている時は、遠慮しないで周囲の人間を頼ってください。
仕事を円滑に進める時は、職場の人間と積極的にコミュニケーションを取る意識が重要です。

仲良くなれば、パソコンの具体的な使い方を教えてくれるかもしれません。
短い時間で終わる仕事から順番に片付けていくのが良い方法ですが、自分で判断することができないかもしれません。
その時は周囲の人間に相談することで、アドバイスをもらえます。
助け合うことで、デスクワークの負担を軽減することができると覚えておきましょう。


この記事をシェアする